2019年04月26日

慣らし保育を終えて♫(リッツナーサリー保育園)

元気な泣き声が保育園いっぱいに響いていた4月当初。
どうなることかと心配しておられた保護者の方もいらっしゃったかと思います。
でも慣らし保育が終了する頃には次第に泣く時間が短くなってきて、入園から約1か月が経過した今では朝のお別れで少し泣いてしまうことがあるくらいで、日中は笑顔いっぱいで過ごせるようになってきました♫
お部屋の中ではお気に入りの玩具を見つけて遊んだり、保育士といないいないばぁをしたりハイハイでおいかけっこをしたりするとキャッキャと声をあげて可愛い笑顔を見せてくれます目がハート
少しずつお外あそびも始まり、近くの公園で砂あそびや遊具で遊んだり、生き物や草花の観察をしたりして楽しんでいます。
在園児のお友だちも、新しいお友だちが泣いていると「泣いてるよ!」と保育士に知らせてくれたり、「だいじょーぶ?」と気にかけてくれてすっかりお兄さん、お姉さんになった姿に成長を感じますにこにこ
お友だちのお名前も少しずつ覚えて「○○ちゃん♫」と呼んだり、登園してきたお友だちに「おはよー」と声をかけてくれていますハート

いよいよ長いお休みが始まりますね!
連休明けにまた元気いっぱいの子どもたちに会えるのを楽しみにしています♫

CollageMaker_20190426_083150081.jpg
posted by りっつ at 08:24 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185912526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック