2018年12月25日

おへやあそびの様子(リッツナーサリー保育園)

年末が近付くにつれて、少しずつ寒くなってきましたね。
寒くても元気いっぱい毎日お外で遊びたいところですが、子どもたちの体調や戸外の状況に応じ、お部屋で過ごす日も出てきました。

先日のお部屋あそびの様子をご紹介します♫

ぞう、きりんグループのお友だちは小麦粉粘土で遊びました。
粉の状態からドロドロ、ベタベタ、もちもち、すべすべに変化していく度に子どもたちは大興奮!!楽しそうな歓声がお部屋中に響いていました♫
途中から、秋の間に一生懸命みんなで集めたどんぐりを出してくると更にテンションアップてれてれ
ケーキを作ったり、お顔のパーツにしたり、車のタイヤにしたり…思い思いに見立てて遊んでいましたよ。
粘土の中に混ぜ込んで、「どーこだっ??」「あったー!」と、かくれんぼさせて遊んでいる可愛らしい姿も見られましたにこにこ

うさぎグループのお友だちは、初めての楽器作り♫
廃材にシールを貼って鈴を付けると、とっても可愛い楽器になりましたハート(トランプ)
まだ難しいかな?と思ったシール貼りでしたが、上手に台紙から剥がして貼れていたので保育士もびっくり!
いつの間にか、手先が器用に動かせるように成長していたうさぎグループのお友だちでした♫
出来上がった楽器は、先日遊びに来てくれたハーモニカおじさんの演奏に合わせて鳴らして遊びましたよ。

その時の様子は次の記事で紹介させて頂きますねにこにこ

CollageMaker_20181222_212135538.jpg
posted by りっつ at 15:03 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185263596
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック