2018年03月16日

3月3日は桃の節句(リッツナーサリー保育園)

保育園では、前日の3月2日におひなさまのつどいをしました。

子どもたちは「おひなさまのいえ」と言う絵本を読みながら
雛人形のお話を聞いたり製作をしたり、
おかえりの会で「うれしいひなまつり」の
うたを歌ったりしながら楽しみにしていました。

何度も絵本を読んでいるうちに
おひなさまについてどんどん詳しくなってきて、
おひなさま博士になれる位のお友だちも出てきましたよ。

CollageMaker_20180315_130125308.jpg

因みにひしもちの3色には
ピンク→桃の花
白→雪
緑→雪解けを待つ新芽
という意味があるそうです。

製作では、おひなさまとおだいりさまの着物を染め紙で表現しました。

赤、青、黄色の絵の具液にコーヒーフィルターを浸けると
じわっと色が広がる面白さや、
異なる色の絵の具が混ざり合う事で緑や紫など、
用意していなかった色が出てきた不思議さに気付くお友だちもいて、
とっても可愛い会話が飛び交っていましたよ。

CollageMaker_20180315_130422154.jpg









posted by りっつ at 17:22 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182704762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック