2018年02月05日

今年も、たくさんの福が訪れますように!(リッツナーサリー保育園)

2月2日、リッツナーサリー保育園で
節分の豆まきを行いました。

1月から「豆まき」の歌をうたったり、
可愛い子鬼が登場する絵本を読んだりと、
「節分」や「鬼」に楽しく触れてきた子ども達。

「もし鬼が保育園に来たら、どうする?」と聞くと
「豆投げて、やっつける!」
「鬼は外って言って、投げる!」
「怖くないよ!」
と、元気いっぱいに答えてくれていました。

「みんなも鬼さんに変身したい?」と聞くと
「なりたい!!」とニコニコ笑顔で答えてくれたので、
鬼の帽子と鬼のパンツも作りました!

image5[1].jpeg

それぞれ好きな色を選んで、
可愛い子鬼さんになりましたよ♪

image1[1].jpeg

さて、いよいよ鬼が来る「節分」がやって来ました!
子鬼さんに変身した子ども達の前に、
ちょっとだけ怖い鬼が登場しました!

image2[1].jpeg

ビックリして泣いてしまう子どももいましたが、
泣きながらも保育士と一緒に、
豆に見立てた丸めた新聞紙を一生懸命に投げていました。

image3[1].jpeg

2歳児の子ども達は、小さい子達を守るように鬼に立ち向かい、
大きな声で
「鬼は外!鬼は外!」
と言って、新聞紙をどんどん投げていました。
とても頼もしかったですよ!

子ども達のお陰で、鬼も逃げて行きひと安心。
鬼が怖くて泣いていた子どもも
「鬼さん、来たね。豆ポーイしたね!」
と笑顔で話していました♪

image4[1].jpeg




posted by りっつ at 22:53 | TrackBack(0) | 日記